イネウサルカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

橙色乃茶会

橙色乃茶会お疲れ様でした。
とりあえずまあ無事に終えることができたので軽く書いていきます。
出力優先のてきとーな文です。

企画自体はいつから考えて動かそうとしてたんだっけな。
2014年の年始くらいかな?多分そんくらい。
本当は2014年の前半に1回目やろうかと思ってたんですよ。
企画時点から色々な人に声をかけてね。

最初はどっか大きくはないところに頼んで
間借りというかプチオンリーみたいなのでできないか
色々なとこに交渉しました。
ちょこちょこ出入りしてるとこあるからね。

でまあ、結局それは実現しなかったわけだけども。
結果的には良かったのかなーと、今では思う。
突発大阪出張時期とかぶる感じになってたし。

んで、友人に相談して、
「何とかは出来ると思うよ」
って言われたからさ、個人でやってみるかと。

企画時点から色々調べていたから
実作業が増えるだけだからまあ死なないだろと。

そんでもってやってみたらまあ事務作業レベルは大丈夫だった。
だけど運営というか広報的なのがダメダメでしたね。
その辺は本当に申し訳ありませんでした。

超絶下手くそだったにも関わらず、
超絶怪しかったにも関わらず、
参加してくれた人たちには感謝しかありません。

ちなみに、HPや会場配置の参考?パクリ?オマージュ?リスペクト?は
やっちゃばフェスブルーオーシャンです。
気づいた人いたかな?
実際に開催中の会場に足を運んだり、
荷物をどうしているかも運営さんに聞いたりした。

他にも、例のイベント(リンク先R18)秋コレ開催中だったり
会場が空いてる時にとにかく下見はしまくった。

橙色乃茶会を開催するよって告知出した日は胃が痛かった、ほんと。
色々見えてしまったしね。

企画に関してはまあ事前準備しておいて
狭くなったら減らす方向でって考えていたんだけども
結局は逆に増やしたんだよね。
これは俺が色々下手だったせい。
でもそれらを楽しんでくれたのは嬉しかった。

参加者数は15サークル、約100人でしたね。


そんで2回目。
本当はもっと早く動き始める予定だったんだけど
開催終了後1ヶ月以上魂が抜けていたからねー

2回目はどっちかというと
1回目に参加してくれた人たちのために開催した感じかなー。
そんな気持ちで動いていたように思う。

多分というかほぼ確実に
前回参加者の口コミのお陰でサークル募集は満了。
企画どうするかとか机の配置とかで結構悩んだよ。

ミラ研に関しては、やりたいって声があったから
検討し、提案し、会長に決定してもらった。
ほらそこ、囲い込みとか退路塞いだとか言わない。

サークル配置に関しては本当に悩んだ。
R-18でB1Fが埋まるくらい集まるんだったら、それもありかなとは思った。
でもそこまで多くはなかった。10サークルくらい?
だからそれをやるとR-18にもR-18と一緒になった全年齢が疎外感などを生む。

同じ作品を好きなもの同士なら仲良くはできずとも協力できると信じて
机ごとに組んでそれをランダム配置させることにした。
他作品で掛算違いで争いが起きているのは知っていたけどね。
NLだからBLだからと差別的なことはコンセプトと違うしね。

誰と誰を組ませるかもかなり悩んだ。
キャラ多いから同じカップリングが殆ど無いとかなんだよw
むしろそれが良いところなんだけどw

サークル、一般問わず参加者側からしたら色々言いたいことあっただろうね。
ちょこちょこ見えたし。
これに関して批判を主催にぶつける、つぶやくってのは許す。
しかし、他参加者に攻撃を加えるようなら排除する覚悟で決定しました。

地下に関しては、企画も置いたりして動線作ろうとしたんだけどね。
なかなか難しいね。
1回目の時はコスプレスペースだったけどガラーンとしてたし。

あと、アンケートで最低限のことだろとご指摘を受けた部分があります。
たしかにごもっともなことです。申し訳ありません。
最低限、それが一番難しい・・・

企画関係で1回目も2回目も参加者に時間が足りないと言われたのは
まあコンセプト通りかな?w
各企画担当者にほぼ丸投げしたのにほんとうまくやってくれました。
相変わらず何もしない主催w

意外だったのはミラ研。
狭いとはいえ満員だったのは驚いた。
そしてあの一角だけ明らかに空気が違ったwww
これは良い種が蒔けたんじゃないかな?会長頑張れw

こういう企画はコンセプトがすべてだと思ってる。
そのコンセプトは曲げてはいけない。曲げるくらいならやらないほうがいい。

橙色乃茶会コンセプト
・場所は秋葉原
・楽しさで企業のオンリーごときに負けない
・ただの同人誌即売会で終わらせない
・何でもあり
・開催時間中に帰る人を少なくする
(・仲良くできなくとも協力する)

2回目の参加者数は40サークル、約150人。
参加者は200いくかなとは思ったけど届かなかった。
運営的な意味ではその分楽だったかな。
残念とかじゃなく、それに対応できるよう準備してたってだけ。

1回目も2回目もスタッフを手伝ってくれた友人たちにはほんと頭が上がらない。
赤字運営ってのを言い訳にしたくはないけど大したお礼もできてないしさ。

ほんと皆様に感謝です。

あー、オレも一般参加したいw


終わってから感じたことだけど
規模が大きくなると主催って孤独になるんだなー
前回より孤独を感じたというか忙殺されたというか



ちな、なんでこういう企画(ログホラ鑑賞祭り、橙色乃茶会)をやったかっていうと
アフターであまにてんてーとも話をしたんだけど
やっぱり熱にアテられたんですよ。

mayさんのままれアンソロとササライさんのエルラジに!


オレは何も創れないからさ。
だからみんなが楽しめる場を用意したかったのかなー。
ようわからんw

まあ、ただイラスト関係をmayさんに依頼してるのは
上手いのもあるし、mayさんがままれ先生好きってのもあるけど
とんつうの帰り際話した時に応援したいと思ったからなんですよ。


結果として
「誰かに何かを残せたり」
「誰かと他の誰かが繋がったり」
「誰かの礎になれていたのなら」
それはそれでいいのかもしれないなー


1回目も2回目も告知から開催まではだいたい6ヶ月くらい。
スタッフの友人にはもうすでに1ヶ月以上前から伝えてることなんだけど
少なくとも2015年中の開催はありません。

#橙色乃茶会 まとめ http://togetter.com/li/829147
#ままれオンリー参加できないけど応援する まとめ 
http://togetter.com/li/829145
#ミラ研学会 まとめ http://togetter.com/li/829762


スポンサーサイト
  1. 2015/06/02(火) 04:46:21|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<0が過去で1が未来 | ホーム | ログホラ鑑賞祭りっっ!! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://46white.blog.fc2.com/tb.php/7-78e57073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

しろ

Author:しろ
ちょーてきとーに

Twitter:@46_white
サークル:ウエネウサル

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
記録 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。